1. ホーム
  2. AGA治療
  3. ≫ARTAS植毛とは?他の植毛方法と何が違うの?ARTAS植毛の特徴まとめ

ARTAS植毛とは?他の植毛方法と何が違うの?ARTAS植毛の特徴まとめ

ARTAS植毛とは?

ARTAS植毛
ARTASという最新式の植毛ロボットを使用することによる自毛植毛で、メスで切ることなくグラフトを採取し、気になる部分に移植する植毛法です。

メスを使わないため傷も残りませんし、毛根を傷つけてしまう率も低いので
移植後の高い定着率を期待できる優れた植毛法なのです。

今、植毛の歴史を変えるものとして、日本でも注目を集めている存在です。

自毛植毛とは、基本的に毛根のしっかりしている後頭部などからグラフトを採取し、それを薄くなった部分に移植して定着させることで、元から生えていた毛のように自然に増毛を図るものです。

その際、採取の仕方には2種類の方法があります。

メスで皮膚ごと帯状に採取する方法
1株ずつニードルで採取していく方法です。

人間の手で行う自毛植毛について

これまでの人間の手で行う自毛植毛では
採取法はメスで皮膚ごと採取するものがほとんどでした。

ですから、どうしても採取した跡が帯状の傷になって残ってしまっていましたし、患者さんの身体にも負担を強いていたのです。

また、人間の手で1株ずつニードルで採取するという方法をとると
高い技術が要求されるので、人によって仕上がりに大きな差が出てしまいます。

採取する過程で毛根が切れたりして使えなくなる確率も高いので
あまり採用されてきませんでした。

それに、時間がかかり過ぎることも難点だったのです…。

最新式の機械ARTASの登場

そこへ登場したのが、植毛のための最新式の機械、ARTASだったのです。

ARTAS植毛では4つのCCDカメラによって
毛の向きや流れ、角度、密度などを正確に把握し
採取すべき株を選定します。

そして、メスを使わずにニードルで1株ずつ採取していくのですが
その際もニードルの深さなど、精密なコントロールが可能です。

ですから、傷跡は赤い点がその時にできる程でほとんど残らず
また「毛根が切れてしまって使い物にならない」という事態になる率も
それまでの採取法と比べると極めて低いのです。

また、それまでの植毛法ですと採取後も傷跡が目立ちますから
隠すためにはある程度髪を伸ばす必要がありますが

ARTAS植毛でしたら1週間程赤いニードル跡をがまんするだけで
その後は傷跡を気にすることなく
短髪でも何でも自由な髪型で過ごすことができます。

ARTAS植毛の最大の魅力は定着率の高さ

そして、何と言っても特筆すべきはその定着率の高さでしょう。

自毛植毛の場合、最もポイントとなるのが
いかにしっかりとした質の良いグラフトを採取し、定着させるか、ということにあります。

せっかく採取しても毛根が切れてしまったり
定着しなかったりしたのでは、何にもなりません。

これまでの植毛法ではその辺りを
それぞれの技術者の腕や経験に頼っていた部分が大きかったと言えます。

せっかく採取してもグラフトの質が不ぞろいだったり
途中で切れてしまったりといったことが多く、移植する際にも
各人の技術や経験の違いによる差がありました。

中には技術の不足している施術者に植毛され、せっかくのドラフトが定着しなかったといったことも起こることがあったのです。

しかし、ARTAS植毛でしたら、確実に採取し、それを移植・定着させることが可能です。

採取するグラフトの質も良く、なおかつ質にばらつきが無く、移植も安定した結果を期待できるのです。

スピードも魅力の一つ、つまり身体への負担を軽減

人間の手による従来の移植法ですと
一度に採取できる量も限られてしまいますし、時間もかかって大変でした。

しかし、ARTASでしたら一度に採取できる量もそれまでよりずっと多く
時間もスピーディーで、患者さんの身体に負担をかけません。

安全センサー付きなので、施術を受けている人が動くようなことがあっても
センサーが作動し、きちんと安全が守られるようになっています。

植毛を受ける方から見たら、ARTASの出現で身体的・精神的負担がぐっと軽くなり、自毛植毛の垣根が低くなったと言えるでしょう。

このようにいいことばかりのARTASですが、いくつかデメリットもあります。

ARTAS植毛のデメリット

最たるデメリットは費用が高いことです。

従来のメスを使った植毛と比べるとグラフト辺りの価格が3割から4割ほど割高になります。

また、ARTASの場合、施術を行う前に髪を剃る必要がありますので
頭皮に傷などがある方は気になるかもしれません。

それに、施術後もすぐに剃った髪が伸びるわけではありませんから
髪が伸びるまではしばらく短髪スタイルで過ごさなければなりませんので
人によっては多少ストレスを感じられるかもしません。

しかしそんな時には、かつらの使用も検討できますので
一時的に利用されてみてもいいでしょう。

まとめ

それまでの職人技に頼るような植毛法ではなく
最新の機械の力で非常にスピーディー且つ確実な効果が期待できるARTAS植毛。

植毛には様々な方法がありますが、やはり総合的に見ると
今最もホットな植毛法と言えるのではないでしょうか。

「薄毛が気になっているので植毛を検討している…」
「この辺りにもう少し毛があれば印象がガラリと変わってくるのに…痛みがなく確実な効果が期待できる植毛手術を受けたい…」

そんなお悩みをお持ちの方には、一度ARTAS植毛を実施している専門のクリニックで、無料カウンセリングを受けてみることをお薦めいたします。

大阪にあるクリニックでARTAS植毛といえば
「TOMクリニック大阪梅田院」そして、「AGAルネッサンスクリニック大阪院」。
こちら2院での無料カウンセリングがおすすめです。

※「TOMクリニック大阪梅田院」・「AGAルネッサンスクリニック大阪院」ではARTAS植毛に関しての無料カウンセリングのみ。ARTAS植毛の施術自体は「TOMクリニック東京新橋院」・「AGAルネッサンスクリニック新宿院」で行っています。