ルネッサンスクリニックでは、さまざまな男性型薄毛に対する治療を受けることができます。中でも自毛植毛は、サロン店などで行っているような増毛するための植毛ではなく、自分自身の髪の毛を増やす自毛植毛なので、一度手術をした後には、その髪の毛がたとえ抜けてしまってもまた元気に生えてくるので、まさに自分自身の髪の毛を取り戻すことができる治療となります。

そんな自毛植毛にもさまざまな種類があり、中にはメスを使用して頭皮を切除してから移設するという方法もあります。一方で、ルネッサンスクリニックで広く行われているのが、メスを使って切ることのないARTAS植毛という方法です。

自毛植毛の切らないタイプにもまたさまざまな方法がありますが、ルネッサンスクリニックは最先端のロボットを使用した手術となっています。

この植毛技術であれば、一般的な増毛などと比べてかなり仕上がりにも差が出てきます。とくに薄毛が気になる代表的なおでこの生え際などは、あまりに不自然だと逆に目立ってしまうことがありますが、自身の髪の毛を自然に増やすことのできるARTAS植毛なら昔のフサフサだったころの自分に戻れることが大いに期待できます。

そんなルネッサンスクリニックのARTAS植毛にかかる料金ですが、グラフトと言われる株数によって決まってきます。かんたんに言えば、どれくらいの本数を増やすのかということになりますが、気軽に500グラフトあたりから始めてみたいという場合、税込で498,000円です。

さらに、いちどにもっとたくさんのグラフトを移植したいという場合には、750グラフトで税込698,000円、2500グラフトなら1,730,000円、3000グラフトなら1,990,000円などとなります。もちろん、グラフトが多くなればそれだけ料金も上がってきますが逆に1グラフトがあたりの料金で比較してみると、大量に移植手術を受けたほうがお得になっていくという計算です。

もちろん、支払を行うときには分割料金も用意されているので、無理なく自毛植毛の支払いを続けていくことができます。

さらに、ルネッサンスクリニックではモニターになればもっとお得な価格でこの植毛手術を受けることもできます。たとえば500グラフトなら税込で398,000円、1グラフトあたりは796円という価格なので、通常の料金よりもおよそ10万円もお得に最先端の手術を受けることが可能になります。

※この記事に記載されている料金ですが、この記事を執筆当時のものであり、現在クリニックが提示している料金をリアルタイム反映しているわけではございません。ルネッサンスクリニックでの自毛植毛をお受けになる場合は、必ず公式ページで現在の料金を確認しご納得後、受けられるようお願い致します。