遺伝子

AGAの遺伝子検査とは、原因とされるX染色体の中にあるアンドロゲンレセプターを解析して、遺伝的に発症のリスクを確認する方法です。CAGリピート値とGGCリピート値の2つで総合的な判断をし、将来のAGAの可能性を理解してから治療方針を決定するようになります。

この遺伝子検査は専門クリニックで治療を行う際に希望すれば受けることができますが、検査キットが販売されていて、これを購入することで病院に行かずに確認することも可能です。

病院で検査を受ければ、経験豊富な医師からアドバイスをもらうことができ、その後のアフターケアも受けられますが、費用は総じて高額となっていて、検査結果が出るまで1ヶ月前後かかるというデメリットもあります。

病院にもよりますが、平均して20,000円前後かかるので、出費を抑えたいというのであれば、検査キットを購入して自分で確認した方が良いかもしれません。

病院やAGA専門の機関から販売されている検査キットは、13,000円前後が相場となっていて、口腔の粘膜を検体として採取し、規定の方法で送付することで検査結果が送られてきます。

結果が出るまでの期間はおよそ2~3週間と病院より早く、自分の好きなタイミングで検査できることから忙しい人でも利用できるのがメリットとなります。

AGAの発症率を確認するものなので、最終的には専門クリニックで治療を受けることになりますが、予め理解しておくことで頭皮ケアなどを行って症状を遅らせたり、回避することも可能ですし、もしかしたらAGAではなく思い過ごしかもしれないという点で確認のために利用できます。