AGA治療は、専門治療院または、皮膚科・美容クリニックでの治療が受けられます。
専門治療院はAGA治療の患者だけを専門に診察している病院で、皮膚科は一般的な病院になります。
どちらでも、医師免許を持っている医師が診察してくれますが、AGA治療専門治療院と美容クリニックではいくつかの違いがあります。

AGA治療専門治療院について

AGA治療専門治療院では、治療に関する専門性が高くて、AGA治療だけを行っています。

検査では血液検査や遺伝子検査などが受けられて、基本的に1ヶ月ごとに頭髪の経過を観察しながら薬などを処方していきます。
一般的な病院と比べるとハードルが高い印象で、主に都会にしかなくて、保険が適用されません。

治療法には、プロペシア以外に、ミノキシジル、育毛カクテル、植毛など選択肢と幅広いです。
また、費用が一般的な美容クリニックよりも高くて、7,000円から30,000円程度となります。

美容クリニックでのAGA治療について

美容クリニックは、専門治療院よりも専門性が低いです。
また、皮膚疾患全般を診察し、一般的な検査しかしません。

通院は、1ヶ月から6ヶ月に一度通って、まとめて薬をもらいます。
専門治療院よりもハードルは低い印象で、自宅から近い場所にあることが多いですが、同じく保険は適用しません
更に、治療にはプロペシアだけのことが殆どで、費用は9,000円から10,000円程度となります。

様々な違いがありますが、大きな特徴は文字通りAGA治療を専門として深く治療に力を注いでくれるかどうかということです。

やはりAGA専門のクリニックでの治療がお薦め

美容クリニックでもプロペシアは処方出来ますが、処方されるだけ治療は終わりということが多いです。

それに比べて、専門の治療院だと家族歴などの問診と専門医による視診を行います。

このときには、マイクロスコープを使って髪の毛の状態を調べていきます。
また、プロペシアを使っても大丈夫かを調べるための血液検査や遺伝子検査をします。

専門性が高いことからも、本気で薄毛治療を考えているなら、やはり専門の治療院に通った方がよいでしょう。

美容外科の中にも、別に専門で治療を行っているところもありますが、それ以外の普通の美容クリニックだと一般的な皮膚科の治療と差はありません。

AGA専門の治療院での治療をおすすめする、理由を他にも紹介

それは、治療に関しての臨床数が一般的な皮膚科や美容クリニックなどと比べると、かなり多いことです。

10件ぐらいしか実績がない病院と、10,000件の治療実績がある病院を比べた時に、治療を受けたいと感じるのは、やはり実績が多い方かと思います。

更に、専門の治療院だと全国展開している所も多く、スタッフや専門医なども多くいます。

最近は、高額な治療費用を患者に支払ってもらうために、何年もの高額な医療ローンを組ませようとするなどトラブルが発生している治療院もあります。

その中から、実績が豊富で信頼できる専門の治療院を選択することはとても大切なことです。

また、専門の治療院の中でも、内服薬と施術(HARG治療や育毛メソセラピー)の2種類の治療がある病院を選んだ方がよいです。

同じ専門の治療院でも、日本皮膚科学会から推奨度Aと評価されている、「「フィナステリド」「ミノキシジル」の内服薬と外用薬、HARG治療や育毛メソセラピーの施術の2パターンが、治療メニューにある病院がお勧めです。

「フィナステリド」「ミノキシジル」は薄毛に高い効果がある薬ですが、AGAの進行度合いによっては、満足できるまでの毛の量を得られないこともあります。

そのときには、頭皮に直接ミノキシジルやプロペシア、そして成長因子を浸透させて、髪の成長を促すことが出来るので、より様々なAGA進行パターンに対しての治療を受けることが可能です。

まとめ

一つの治療方法だけでなく、原因にあわせた色々な治療方法を提示してくれる病院を選ぶようにしましょう。
また、AGAに悩む人の問題を解決した実績数が多い病院を選ぶようにしましょう。