次世代の薄毛治療やAGA治療と言われるHARG療法とは一体どういった治療法なのかが気になる方多いかもしれません。

HARG療法に関してはAGAの症状である脱毛に対する改善効果はもちろんですが、女性の薄毛や円形脱毛症などにも改善効果が期待できる治療法のために次世代の薄毛治療として大きな注目を集めているのです。

この治療法では人間の全ての細胞のもととなっている幹細胞から抽出した成長因子と育毛成分が配合されたHARGカクテルを注入するのですが、成長因子には髪の毛を作り出す毛包を覚醒させて毛母細胞に強力に働きかける事ができるので、男女問わず発毛効果が大きく期待できる治療法なのです。

AGA治療にはHARG療法以外にも内服薬・外用薬などといった治療法がありますが、これらの治療法は脱毛を防いで薄毛の進行をストップさせる事を目的とした治療法なのであまり高い発毛効果は期待できません。

しかしHARG療法は脱毛を防ぐだけではなく発毛を促進して毛髪を増やす事を目的とした治療法なので、毛髪再生に大きな効果が期待できますし非常に高い発毛率を実現している治療法でもあります。

とくに発毛効果を実感するのが早い方の中には1か月という短期間で実感される方もいますし、平均でも3か月程度でほとんどの方が発毛効果を実感しているという状況です。

また痛みを緩和する麻酔を使ったHARG療法であったり、痛みを大きく軽減した炭酸ガスの噴射の圧力を利用した新しいHARG療法も行われているので、痛みに弱いという方でも痛みに関して心配する必要はないでしょう。

さらに副作用やアレルギーの心配もないと言われていますし、傷跡も残りませんから安全性も非常に高い薄毛治療法となっています。