大阪市北区にある大阪梅田中央クリニックでは、AGA治療や薄毛治療の専門機関として総合的な薄毛治療を行っており、完全予約制でかつ個室対応もしているのでプライバシーを守りながらの治療が行えます。

大阪梅田中央クリニックでのAGA治療の目的は、育毛と発毛になり、成長するまで抜け毛を守る「抜け毛治療」と、弱っている髪の毛を活性化させる「育毛治療」、そして休止期の髪の毛を生えさせる「発毛治療」を行うことで正常なヘアサイクルへと導き薄毛を解消します。

まず抜け毛治療にはAGAの進行を抑えることができる医療用医薬品のプロペシアを処方しています。
これは1日1錠の服用を3~6ヶ月続けることで効果があらわれるもので料金は約1ヶ月分で7,500円になり、またプロペシアのジェネリック品ならば約1ヶ月分で6,500円となります。

次に育毛治療には髪の毛の再発毛・育毛を促進させるとして医学的な効果が実証されている、育毛成分5%ミノキシジルを主成分とした治療薬を使います。
これは朝と夜の2回頭皮の薄い部分に直接塗布しマッサージすることで効果がみられるものになり、料金は1ヶ月あたり4,000~5,000円になります。

そして発毛治療には毛髪再生の有効成分である成長因子などが入ったHARGカクテルを直接頭皮に注入して、毛乳頭や毛包を蘇らせる最先端発毛治療のHARG療法を行っています。

約4~8週間おきに6回施術することで満足な結果が得られやすくなり、料金は通常1回12~18万円でトライアルの場合は1回8~12万円となっています。

またHARG療法のアフターケアとして毛髪が形成されるために必要なケラチンを生成するために必要な、アミノ酸を補充するためのプラセンタカプセルの服用も大阪梅田中央クリニックでは薦めています。

このプラセンタカプセルは100錠で9,500円となっています。このようなAGA治療の料金には初診料として5,000円が掛かり、治療費には別途消費税が必要となります。