1. ホーム
  2. AGA治療薬
  3. ≫プロペシアの個人輸入は偽物に注意する必要があります

プロペシアの個人輸入は偽物に注意する必要があります

注意

日本国内でプロペシアを購入しようとすると、医師による処方が必要となります。しかしながら、費用の面などを考えて、個人輸入でプロペシアを購入する人が増えています。

しかし、個人輸入をする際には注意が必要です。もちろん、プロペシアに限ったことではありませんが、偽物を販売している業者もあると報告されているからです。

仮に、偽物のプロペシアを服用していたのであれば、発毛効果を実感することはまずできないでしょう。それら偽物の商品には、AGAに効果のある成分であるフィナステリドが配合されていないからです。また偽物のプロペシアに配合されている成分によっては、重大な副作用を招く危険さえあるでしょう。

こうした理由で、個人輸入に際しては、偽物に十分注意して購入することが求められます。…とはいっても、本物と偽物を見分けることは非常に難しいのが実情です。

いろいろな国で製造されているため、それぞれに異なるパッケージになっています。そのため、見た目だけで判断することはまずできないでしょう。

しかし、見分けるためのポイントはあります。まず、その輸入代行業者のサイトを見てみましょう。多くの利用者からの口コミがあったり、体験談が掲載されていたりすれば、信頼できる業者であると判断できるでしょう。

加えて、販売されているプロペシアの成分を分析した鑑定書が掲載されていれば、まず本物の商品であると考えることができるでしょう。いずれにしても、プロペシアの個人輸入の際には、偽物に十分注意するようにしましょう。